Shino's Bar

English
シノバー セカンドライフ店
シノバーのブログSLMaMe

セカンドライフに登場!本格的なパラグライダー

trip in the sky 今なら発売記念特価 L$400.-

風に任せて、ゆったりと空の散歩を楽しみませんか?
SB Paragliderは単にパラグライダーの形をした飛行機ではありません。 自らはエンジンを持たず、地形に沿った風に乗るなどの動きをリアルに再現したシミュレータです。

SB Paragliderはセカンドライフ内の次の場所で試乗できます。
▼Shino's Bar/ISLEはこちら
http://slurl.com/secondlife/ISLE/225/35/21

SB Paragliderの乗りこなし

変更履歴

乗る前に - ビューアーの設定

景色を楽しむにはセカンドライフ・ビューアーの表示距離を128m程度に設定しておくとよいでしょう。 編集>環境設定>表示で「品質および実行」を「高」にしているときのデフォルトがこの値です。 より細かくは「カスタム」を開いてください。 また、ミニマップを開いていると自分の位置や方角が分かり、便利です。 ビュー>カメラ・コントロールも出しておいたほうがいいかもしれませんね。

搭乗と発進

建造可能、スクリプト実行可能な場所で SB Paraglider を持ち物の中から地面に出してください。 建造禁止あるいはスクリプト禁止区域からのスタートはできません。 平地からの発進も可能ですが、山の上や建物の屋上で、周囲に障害物の無いところが良いでしょう。

パラグライダーを右クリックし、Rideを選んでください。 SB Paragliderは2人乗りです。上の席に就いた人が操縦できます。 最初の人が搭乗して30秒後に自動発進しますので、2人続いて乗ってください。 2人揃うと自動発進します。 1人の場合は搭乗したら本体をタッチしてください。

ステータス表示

パラグライダーの上に3行のステータス表示が出ます。

  1. Wind: 風向きと強さ
  2. Altitude: 地上高または海抜 - SIMのZ座標ではなく、直下の地面を基準とした高さになります。
  3. Lifting force: 揚力 - パラグライダーが風に向かっているとこの値は大きくなります。 揚力がプラスでも上昇とは限りません。その後の上下矢印が実際の上昇/下降を示します。

地上高が 50〜30mでは表示が緑色、30〜10mで黄色、10m以下ではオレンジ色となります。 30m以下でなお下降を続けると高度低下の警告音が鳴り続けます。 高度を取り戻すには[Page Up]キーを押してください。

キー操作

[←]キー、[→]キーで左右に旋回します。[↑]キーはアクセル、[↓]キーはブレーキです。上下の意味ではありません。 上下ととらえると一見逆の動きをするので最初は戸惑うかもしれません。 上昇させたいとき、下降させたいときは[Page Up]キー、[Page Down]キーを使います。 複数のキーを同時に押すと、やや複雑な動きをします。

(複数キーの組合せ)

着陸

目的地が近付いたら旋回を続け高度の下がるのを待ちます。 高度が10m以下になれば着陸態勢が整いますので、[←]キー、[→]キーで着地予定点に向かってください。 着地するとパラグダイダーは自動的に消滅します。

事故

パラグダイダーがスクリプト禁止区域に入ると、そこでフリーズしてしまいます。 パラグライダーを右クリックし、「編集」を選び、出てくる矢印をマウスでドラッグして、禁止区域から出してください。

ふつう乗員全員がパラグダイダーから降りるとパラグダイダーは自動的に消滅しますが、 スクリプト禁止区域ではそのままになっています。 この場合はパラグライダーを右クリックし、「詳細」>「削除」を選んでください。 あなたに消す権限があれば、この操作でパラグダイダーは消滅します。

以上