ココ・タクシー

ライドウアーを作ろう!シリーズ第2弾。ココ・タクシーです。Japan Open Grid (JOG) 内の Shinobar Annex スクリプトの館でそのキットを無料配布しています。

コースはノートカードで指示します。配布のものに同梱されているものは、 Shinobar Annex の中を走るものです。あなたのSIM用のコースに書き換えてください。

Course Annex の中身は次のようなものです。
// Offset X Y Region name

// Offset 以降の座標は 256xX, 256xY が加算されます。Varregionでも 256単位で数えてください。
// x y (z) (Station name)
// 通過点の座標。zが省略されると地表あるいは水面となります。
// Station name が書かれていると、そこでいったん停止し昇降ができます。書かれていなければ単なる通過点となります。

//Loop //末尾に至ると、続きはコースの最初から始まります。
//Oneway //末尾に至るとツアーを終了し、機体は直ちに出発点に戻ります。
//Shortcut //メニューから目的地が指定された場合、目的地までを直線で航行します。

// それぞれの項目は半角スペースで区切ってください。全角の空白が入らないよう注意してください。

128 128 Welcome Center
144 128
146 128 22
164 128 22
172 128
172 83 ボート乗り場
83 83 ダンスの館
83 172 スクリプトの館
128 172
128 164 22
128 143 22
Loop

気球などと違ってコースの指定を細かく指定しないと、建物を突き抜けたりとんでもない動きをします。

このスクリプトは地形を読みながら航行します。そこに橋が掛かっていても、地形のほうに追従するので、橋をすり抜けて地表あるいは水面に落ちてしまいます。これを避けるには橋の手前と渡った先、少し余裕を持った位置を Z座標を含めて指定しておきます。

このシリーズに限らずOpenSimでの乗物で RezzerからRezされたものはリージョンを越えることができません。リージョン越えできるのはインベントリから Rez されたものに限られます。

Posted on 18 Apr 2018, 0:34 - カテゴリ: ツアーライド
Edit - Delete


コメントはありません、

コメントを書く

標題
投稿者
本文
顔マークを表示
セキュリティコード 2620812
パスワード (同じ投稿者と確認するため)