スタンドアロンでハイパーグリッド

ハイパーグリッド
Opensimの標準設定で自分のPC上で動かすと、自分だけの閉じた世界となります。Opensimは本来ハイパーグリッドと言って、他のグリッド、JOGやOSGなどと行き来ができるハイパーグリッド機能を持っています。これを活かすことで、世界のグリッドを訪問して買い物してきたり、他のグリッドのアバターを自分の世界に呼ぶことができます。

この設定法を Opensim最新版 0.9.0.0に合わせて更新するとともに加筆しました。
スタンドアロンだけどハイパーグリッド ver.0.8.1以降

更新・加筆した部分
1)[Const]の記載が0.9系で少し変わったところを更新しました。
2) ポートを標準の 9000から変更する場合、[Network]セクションの http_listener_port を書き換えなければならないので加筆しました。
3) 必須ではないけれど [Estate]セクションでデフォルトの Estateうぃ設定する方法について加筆しました。
4) ビューアーに自分のグリッドを追加する方法について加筆しました。(↓参考画像・クリックすると拡大します)


ログイン画面
追加されたスタンドアロンにログインしようとしたとき、ビューアーの画面上部は真っ黒です。このままで支障ありませんが、何か格好いい画像でも表示させたくなりますね。

bin/config-include/StandaloneCommon.ini を編集します。
[GridInfoService] のセクションで welcomeページが設定できます。このページはインターネット上でアクセスできるものなら、どこでもいいので、たとえば自分のブログの1ページでもいいわけです。
welcome = http://shinobar.slmame.com/e1647583.html

設定を変更したら opensimサーバーを再起動し、ビューアーのグリッド一覧の中から自分のグリッドを選択し、その右にある「更新」をクリックしてください。ログインページが表示されるはずです。

あとは設定されたページを好きなように編集すればよいわけです。

(初稿:5 May 2018, 20:25)

Posted on 15 May 2018, 10:57 - カテゴリ: opensim
No comments - Edit - Delete


非物理の飛行機

物理を使わない乗物の第3弾。小型飛行機と水上飛行機とをリリースしました。JOG内 Shinobar Annex スクリプトの館で無料配布しています。試乗は同じくJOG内の Canyonでできます。

操作法はヘリコプターや潜水艦とは異なります。[Page Up]/[Page down]はエンジンパワーのアップダウン。上下矢印(↑↓)は機首の上げ下げとなります。下矢印(↓)で機首が上がり上矢印(↑)で下がるので、慣れないと反対の感覚になるかもしれません。小型飛行機は宙返りができます。水上飛行機は動きを少し抑えてます。

乗り込むとカメラは機体を後方から眺める視線となりますが、機体をタッチすると機内にカメラが移動します。コックピットの操作パネルをタッチするとスモークが出せます。


スクリプトはシノバーのオリジナルです。コピー、改変可なので、別の機体に組み込むなど自由にお使いください。

非物理の乗物はサーバーへの負担が軽く、リージョン境界でデッドロックすることなく、また楽にリージョン越えできます。ただしRezzerなどからRezされたものはそのリージョンを越えることができません。

(初稿:3 May 2018, 23:17)

Posted on 3 Jun 2018, 1:38 - カテゴリ: 乗物
No comments - Edit - Delete


潜水艦

非物理の乗物、ヘリコプターに続く第2弾。潜水艦をリリースしました。

艦体はハイパーグリッドの中で拾いました。Sacrariumグリッド内 The Harbour リージョンのオーナーである Lyudmila.Pavlichenko によるもの。スクリプトを入れ替えました。オリジナルでは空も飛びますが、このものは水中だけの航行に制限しています。Submarine Explorerは商用不可。Secondlifeなどには持ち込まないでください。

空中も自由に飛び回るドローンも併せてリリースしました。こちらは私が作ったもので、商用でもなんでも自由に改変、再販してもらってOKです。

どちらも Japan Open Grid(JOG)内 Shinobar Annexのスクリプトの館で無料配布しています。試乗は Shinobar Gate 北東部のサンドボックスでできます。

(初稿:23 Apr 2018, 23:20)

Posted on 19 May 2018, 0:24 - カテゴリ: 乗物
No comments - Edit - Delete


ボートと亀のツアーライド

Make your Tour Ride シリーズ。スピードボートと亀とをリリースしました。 Japan Open Grid (JOG) 内の Shinobar Annex スクリプトの館でそのキットを無料配布しています。

ボートのツアーライドは地形を読み、陸地を避けて水面のみを走行します。
ただし乗降のできるターミナルが水面から20m以内であれば陸地にあっても構いません。たとえばこのキットに含まれる亀は海から20m以内であれば侵入します。

この亀は水中を潜って航行します。スクリプトの設定は次のようになっています。
float GROUND_LEVEL = 0.1;   //usually at the lower edge of the root prim

float FLOAT_LEVEL = -0.2; //offset from the water level
float DIVE_LEVEL = -5.0; //dive this level if can
float SINK_LEVEL = -0.7; //entire body is under the water level, splashing stops under this level
float FLIGHT_LEVEL = 0.0; //meter, lowest flight height for aircrafts

可能な限り DIVE_LEVEL で航行します。乗降のできるターミナルでは FLOAT_LEVEL まで上がってきます。潜っているときに水しぶきを上げるのは不自然なので、SINK_LEVEL 以下に潜っているときには水しぶきを停止します。

Posted on 18 Apr 2018, 9:27 - カテゴリ: ツアーライド
No comments - Edit - Delete


Pages: ... [2] [3] [4] [5]