Shino's Bar goto [マスターの部屋]
[DOS/Vマシンの自作] [ MPEG2最前線 ] [ 動画ファイル形式とコーデック ]

あなたはMPEG-4を見たことがあるか?

CDで動画を再生しようとして規格化されたものがMPEG-1です。 MPEG-2は放送機器などのデジタル化のために作られました。 MPEG-4はインターネットなどの低速回線で動画を配信するために、 1999年12月に決定されました。 しかしMPEG-4を実際に実装したものは2000年8月現在まだありません。

こう言うと奇異に感じられる方がおられるかもしれません。 「私のコンピューターにはMPEG4コーデックが入っている。」 「MPEG-4キャプチャはすでにあちこちで紹介されている。」

確かに私のコンピューターにもMPEG4と称するコーデックが2つ3つ入っています。 しかしこれはMicrosoftが称しているMPEG4を一部踏襲した独自のコーデックです。 MS-MPEG4は3つばかりのバージョンがあり、それらの互換性はありません。 Microsoftはasfというファイル形式を推し進めており、これはMPEG-4とは異なるものです。

同じようにインターネットなどの低速回線で動画を配信するコーデックには Apple社のQuicktimeMovie、RealNetworks社のRealVideoなどの方式があり、それぞれしのぎを削っています。

MPEG-4はそのversion1が規格化されたものの、その実装と普及については過渡期のようです。 インターネット配信にはさきに挙げた有力な3つの中から選ぶしかないと思いますが、 Windows/Macintosh/Linuxの3つのプラットフォームに対応するRealVieoを私としては推したいと思います。

see参考リンク
Update 9 Mar 2001 / Origin 13 Aug 2000
The Bar Master
Shino's Bar
アドバイスは掲示板または E-mail で マスターまで
Shino's Bar goto [シノバー店内案内] [マスターの部屋]
[DOS/Vマシンの自作] [ MPEG2最前線 ] [ 動画ファイル形式とコーデック ]