Shino's Bar gotoマスターの部屋 [DOS/Vマシンの自作] [ MPEG2最前線 ]

MPEG2ビデオキャプチャ機器・ボード

CanopusからMTV100が出てます。 国内ステレオ対応TVチューナー付き /ハードウェアMPEG-1/2圧縮 / Windows 98SE/Me/2000 対応 /音声キャプチャもこのカードに組み込まれており、 ビデオ出力が無いことを除けば要求されるほとんどの機能を搭載しています。 高いけど。
(参照)AKIBA PC Hotline のレビュー

リアルタイムでMPEG-2へ変換・キャプチャできDVD再生補助機能を持つグラフィック・アクセラレータと アナログ・ビデオ出力も兼ねた統合ボード ATI ALL-IN-WONDER 128 はソフトウェア圧縮なので高画質キャプチャにはCPUはPentium iii 700MHz以上が 要求されます。
同様の統合型グラフィックカード Marvel G450 eTVがMatroxから出ました。、まだ出はじめで高価なようですが、デュアルヘッドによるアナログ出力の性能など期待できます。

同じソフトウェア圧縮ではCanopus WinDVR PCIやIO-DATAの GV-BCTV4 は アナログ出力は無いものの音声多重対応のTVチューナー内蔵で 手ごろな製品かも。

国内ステレオ放送には対応していないけれどKWORLDのKW-TV878-FNT は格安ですが画質は上々。VideoStudio5と組み合わせればソフトウェアMPEG-1/2キャプチャもできるかも。ただしこういうやりかたでは録画の操作性はかなり悪いでしょう。

ハードウェア圧縮のMPEG2キャプチャボードで安価なものも IO-DATA GV-MPEG2/PCIBUFFALO MEG−VC2 などぞくぞく発売されています。

16 Jun 2001 加筆 The Bar Master
Shino's Bar
see キャプチャ機器のチェックポイント
以下の情報は主にメーカー発表 資料からの推察です。使用経験があればお知らせください。
  1. 最大取り込みサイズ720x480のもの


  2. 取り込みサイズが SIF(352x240)を超えるもの


  3. 最大取り込みサイズ SIF(352x240)のもの
アドバイスは掲示板または E-mail で マスターまで
Shino's Bar goto [シノバー店内案内] [マスターの部屋] [DOS/Vマシンの自作] [ MPEG2最前線 ]