Shino's Bar gotoPRIVATE ROOM マスターの部屋 [DOS/Vマシンの自作] [ MPEG2最前線 ]

MPEG2ビデオ・キャプチャ・ボード
ATI ALL-IN-WONDER 128/Pro

このボードは優秀なグラフィックカードをベースに多機能を統合しており、 リアルタイムでMPEG-2へ変換・キャプチャできます。
  1. ) 3Dグラフィック・アクセラレータ
  2. ) DVD再生補助
  3. ) TVチューナー
  4. ) ビデオ・キャプチャ
  5. ) アナログ・ビデオ出力

これだけのものにMPEG2編集ソフトも付けて2万円を切る価格から手に入ります。 ときにコケルので予約録画には不安があります。 内蔵TVチューナーはモノラル(外部入力はステレオ対応)。 文字放送などにも対応しません。 それを差し引いても、このコスト・パフォーマンスには驚かされます。

MPEG-1/MPEG-2とも720x480ピクセルのNTSCフルサイズ、フレームレート30fpsまでをサポートしています。ビットレートは400kbps-8Mbpsの範囲で選択。

ATI社の他の製品

AIW128の上位機種としてAIW128Proがあります。 ビデオ・チップとしてAGPx4モードに対応するRage128Proを搭載したもので、3D性能がグレードアップしています。同じくAGPx4対応の上位ビデオ・チップ Radeonを搭載した AIWもあります。 主に3D表示性能が異なりますが、TV/キャプチャ/ビデオ出力/DVD再生などの部分はAIW128(32MB/AGP)と変わりありません。
最近AIW128Pro(16MB/AGP)というのが出回っています。 キャプチャ・チップや添付の編集ソフトなどはAIW128Pro(32MB)と同じなので(おまけのゲームソフトなどは別)、3D性能を重視しなければお買い得。

TVチューナーは無いがRAGE FURY PRO (VI/VO)はキャプチャ/ビデオ出力/DVD再生機能を持っています。しかしこのボードでのMPEGキャプチャはメーカーが保証していません。 裏ワザ的にはできるようです。
PC BIGINNERS ROOM中に 「RAGE FURY PRO MPEG1/2 & Video In 起動方法 」 があります。



導入要件

インストールについて
AIW128の導入にはみなさんかなりてこずるようです。ちゃんと動かせるためのポイントを記述します。
  1. ATI関連とサウンドのマニュアルとドライバ、チップセットのパッチ、DirectXなどは最新のものを用意する。 ついでにMdeiaPlayerも。
  2. AIWにIRQをひとつ専有させる
  3. インストールのやり直しやドライバを更新するときは以前のものを取り除いてから。 「アプリケーションの追加と削除」で ATIのドライバや関連ソフトを取り除いたらディスプレイアダプタはいったん「SuperVGA」にしておきます。
Win98SEの場合ATI MMCをインストールすると「Mfc42.dllが古いものと入れ替えられ云々」というメッセージが出ますが無視してください。


LINKS DRIVERS
9 Mar 2001 / orgin 3 May 2000 The Bar Master
Shino's Bar
アドバイスは掲示板または E-mail で マスターまで
Shino's Bar goto [シノバー店内案内] [マスターの部屋] [DOS/Vマシンの自作] [ MPEG2最前線 ]