Shino's Bar gotoPRIVATE ROOM マスターの部屋

24 Sep 2001 (origin:23 Sep. 2001)

サラエボ事件 - 第一次世界大戦はいかにして始められたか

この「最後通牒」というのは宣戦布告にいたる戦争開始の手続のひとつのようなもので、 拒否されることが予定されているのだろう。 この時のオーストリア外相ベルヒトルトの行動に ついて、その婦人は「かわいそうに、レオポルトは、セルビアに最後通牒を送った日には眠れませんでし た。セルビアが最後通牒を受け入れるかもしれない、と気をもんでいたのです。夜中に何度も起きあがっ て、絶対に受け入れられないように言葉を変えたり、つけ加えたりしてました」と語っている(1)。 事実セルビアが拒否した4番目の項目は独立国としての主権を侵害する内容である。イギリス外相エドワード・グレイ卿は「一国が他の独立国に送った文書としては、 私がかつて見た中でもっとも恐るべき文書」と評したという。

goto 日本人の知らない戦争〜火が火薬にとどくまで
ベルヒトルト婦人の回想は (1) 図説 ハプスブルク帝国衰亡史 千年王国の光と陰 アラン・スケッド著  鈴木淑美、別宮貞徳訳 原書房

NY多発テロとその後

これと酷似しているのが今回のテロ事件と米国の対応である。 (22 Mar 2003 追記) 同演説の日本語訳は 在日米国大使館のページでも読むことができます。 最後通告について述べた部分は以下のとおり
(引用開始)-----------------------------------------------------------

 そして今、米国はタリバンに対して以下を要求する。アフガニスタン国内に潜むアルカイダの指導者をすべて米国当局に引き渡すこと。同国内で不当に拘留されている米国人およびすべての外国人を釈放すること。同国内の外国人記者、外交官、援助隊員を保護すること。アフガニスタン国内のテロリスト訓練キャンプをすべて直ちに永久閉鎖し、テロリストおよびそのサポート組織員を1人残らず、適切な当局に引き渡すこと。米国がテロリスト訓練キャンプの活動停止を確認できるよう、米国に同キャンプへの自由な立ち入りを許可すること。

 以上の要求には、交渉あるいは議論の余地はない。タリバンは直ちに行動を起こさなければならない。テロリストを引き渡さなければ、タリバンはテロリストと同じ運命をたどることになる。

(引用終り)-----------------------------------------------------------
The Bar Master,
Shino's Bar International/Shino's Bar Internat
URLhttp://Paper.Cup.Com/ mailmaster@cup.com

関連リンク goto