Shino's Bar gotoPRIVATE ROOM マスターの部屋
Photo

DOS/Vマシンの自作

写真→
右下の明るい色のタワー形が今回自作の新マシン。

黒っぽい旧マシン(CEREB)も生かし、モニターはスイッチで共用。
実は旧いマシンもCPUをMMX Pentium 166MHz から K6-III 400MHzに換えており、 スピードはどちらもそこそこ。 2台はFast Ethernet(100Base/TX)で繋がっており、お互いのディスクが使えて たいへん快適。

自作マシンのハードウェア・スペック

12 Mar 2000 現在、 テレビ・チューナー、ビデオ・キャプチャ機能を内蔵し、 ハードウェアは各メーカーの今春最新モデルを凌駕する余裕の構成となっている。部品総額は20万円くらい。 goto 部品の詳細

ソフトウェア (11 Apr 2000現在)

このマシンはMultimedia専用として組み立てました。 中でもビデオの編集が中心。 MPEG-2で録画、編集後にCD-Rに焼くなどができます。 (1枚に約20分) see MPEG2最前線
The Bar Master
Shino's Bar
アドバイスは掲示板または E-mail で マスターまで
Shino's Bar goto [シノバー店内案内] [マスターの部屋] [MPEG2最前線]