9.11テロでただ一人裁かれた者

テロは憎むべきものであり、厳しく法の裁きを受けなければならない。ボストン・マラソンでの爆破事件の捜査がどう展開するかは今後注目したいところ。

ところで、2001年9月11日の対米同時多発テロは、その後どうなったか。もう10年以上経ったが、有罪の裁きを受けたのはたった1人しか居ない。


写真提供: U.S. Federal Government

そう言えばヘンだよね。あれだけ大規模なテロだから、ウサーマ・ビン・ラディン(写真)が首謀者だったとしても、手下がいっぱい居るはず。いやいやビン・ラディンは裁判などなく、米国特殊部隊によって一方的に殺されただけ。

イラクのサッダーム・フセインは裁判で死刑になった。いやいや、彼の罪状はシーア派住民に対する大量殺人などであって、9.11テロともアルカイダとも関わりがない。

米国でただ一人終身刑を受けているのはザカリアス・ムサウイというモロッコ出身者。罪状はというと、航空訓練学校で成績は悪いのにジャンボジェット機の操縦を習いたがっていたというもの(習得できずに退学)。(もう1人、ドイツでムニール・エル・モタサデクというモロッコ人元留学生が禁固15年の有罪判決を受けている。)

9.1同時1多発テロは米国の国内線航空機がハイジャックされ、国内施設に突っこんだもの。国内犯罪として米国がその警察力で米国内を捜査し、米国の法律によって容疑者の拘束も、犯罪者を裁くこともできるはず。

しかし実行犯はみんな旅客機とともに死に、地上の共犯などなかったことになっている。代わりにアルカイダという国際テロ組織が主犯と見立て、ブッシュ大統領(当時)は「対テロ戦争」を宣言した。アルカイダ指導者をかくまっているという理由でアフガニスタンを侵攻、またイラクにも侵攻した。イラクとアルカイダの関係はCIAのでっち上げだったことは後に明らかになる。

自国内で起きたテロ事件を口実に進められた米国の「対テロ戦争」。いったい何十万人が犠牲となったろう。


関連記事
1.対イラク戦争の正義?
2.パナマ空爆 - 犯罪者を捉えるやり方
3.サラエボ事件 - 第一次世界大戦はいかにして始められたか

参考リンク
ザカリアス・ムサウイ(ウィキペディア)

Original Posted on 23 Apr 2013, 12:50

Posted on 12 Feb 2015, 10:59 - カテゴリ: 国防軍
Edit - Delete


コメントはありません、

コメントを書く

標題
投稿者
本文
顔マークを表示
セキュリティコード 6438681
パスワード (同じ投稿者と確認するため)