投票行動

国民を裏切った民主党の惨敗。その代わりに国民は自公政権を選んだのか。

ところが票数で見ると自民党も、公明党も前回2009年から減らしている。自公民3党連合にNOの意志はちゃんと投票行動に現れている。

民主党は比例で2000万票失っているが、そのうち1000万票は今回棄権。残り1000万票は「維新」や「みんな」に行ったということのようだ。

自民党も、公明党も得票を減らしながら、それでも議席で圧勝は選挙制度の歪み。

Posted on 28 Dec 2012, 20:17 - カテゴリ: 選挙制度
Edit - Delete


コメント:

Posted on 3 Jan 2013, 18:17 by Yoshi_Taka
1票の格差
都市と地方の格差が違憲だって判決が出てるけど、小選挙区制のほうがよほど民意を反映しないよね。そこを問題にせずに、単に定数の問題に矮小化している最高裁判事たちには全員Xつけたけどね。

この選挙制度で自公民をつぶそうと思えば、小政党がしっかり連携しないと。反TPP、反原発、反消費増税で一致できたはずなのに、音頭を取らなかった共産党は自滅だな。躍進のチャンスをつぶしたと思うよ。

昔の民主連合政府構想や非核の政府構想に、今こそ習うべきだったはず。

Linuxの調べものついでに迷い込んだ者のたわごとです。失礼しました。
Delete

Posted on 3 Jan 2013, 21:56 by shinobar
選挙協力
> この選挙制度で自公民をつぶそうと思えば、小政党がしっかり連携しないと。

そうですね。でも今回はそれができる状況になかったのではないか。未来の党も失敗してますし。
ただひとつ、社民が候補者を立てた沖縄2区で共産は候補者を立てませんでした(選挙協定なし)。結果、社民が自民などを破って当選。
Delete



コメントを書く

標題
投稿者
本文
顔マークを表示
セキュリティコード 1641746
パスワード (同じ投稿者と確認するため)