Shino's Bar

Linux奮戦記


成果のいくつかを公開。というよりは自分のための覚え書き?
16 Jan 2001 USB接続でZIPを使う
いまごろZIP?とか言われそうですが、 たまたま友人のMacとデーターをやりとりするのにZIPしかなかったもので、 USB接続のZIPドライブ(IOMEGA 100USB )を買いました。 せっかくなのでLinuxでも使ってみます。

USB接続のZIPを使うにはシステムにより(1)usb-uhci.o / usb-ohci.o / uhci.oのうちどれかと(2)usb-storage.oが必要です。 Vine Linux2.1でもUSBに一部対応していますが、このZIPは使えませんでした。 (2 Mar 2001: 動く場合もあって。チップセットなどのハー ドによるのでしょうか?)
kernel-2.4.0が出たのでそれに入れ換え、使えるようになりました。 IOMEGAはLinux Tools for IomegaWareを供給していますが、それほど必 要とはしないでしょう。

usb-ZIPのデバイス名はSCSIハードディスクと同じ扱いになり、/dev/sdaあるいは /dev/sda4から番号が振られます。SCSIハードディスクと同様にマウントポイントとして/mnt/zipを用意しておけば

# mount -t vfat /dev/sda4 /mnt/zip
みたいに使えます。 /etc/fstabに記述しておけば使いやすいですね。

(参考リンク)Linux USB Guide

アドバイスは E-mail で マスターまで
Shino's Bar goto [シノバー店内案内] [PRIVATE ROOM マスターの部屋] [DOS/Vマシンの自作] [MPEG2最前線!] [Linux奮戦記]