Shino's Bar

お家で使うLinuxtux


Linuxでテレビ録画

20 Nov 2006 xvid-1.1.2-1.nosrc.rpm をアップ
テレビ録画のためのコーデックXviDの導入法について記します(初出:23 Oct 2003)

XviD-1.x の導入

XviDのビルドには nasm が必要です。VinPlusなどにある最新版nasmをあらかじめ導入しておいてください。

Download xvid-1.1.2-1.nosrc.rpm ... XviDのDownloadのページからxvidcore-1.1.2.tar.bz2 を入手、 ~/rpm/SOURCESに。 xvid-*.nosrc.rpm のあるディレクトリで
$ rpm --rebuild xvid-*.nosrc.rpm
とするとバイナリxvid-*.i386.rpmができます。そのディレクトリに移動して rootになってインストールしてください。

以前のバージョンはこちら

関連アプリケーションのリビルド

xvid-devel-1.*.i386.rpm, xvid-static-1.*.i386.rpm などをアップデートしてから mplayer など xvid のスタティック・ライブラリを使うアプリケーションをリビルドしてください。 新しいバージョンを使うようになります。

その他のプログラム

  1. あらかじめxawtvでテレビが視られるようにしておきます。
  2. 音声の圧縮にMP3を用いたいときlameをインストールしてください。
  3. 上記xvidライブラリはコマンドライン・インターフェースを持っていないので、 MPlayerに同梱されているmencoderを使います。 MPlayerを導入してください。

使いかた

使い方はmencoderでTV録画 も参考にしますが、バージョンによって少し異なるので man mencoder で確認します。XviDを使ってたとえば次のようなコマンドで12 チャンネル10秒間録画できます。(実際には1行で)

$ mencoder -tv driver=v4l:width=320:height=240:norm=NTSC:chanlist=japan-bcast -ovc xvid -xvidencopts bitrate=2500 -fps 29.97 -oac mp3lame -lameopts cbr:br=64 -o output.avi -endpos 10 tv://12

再生

録画されたaviファイルはMPlayerのほかXineなどでも再生できます。 Windowsと Mac OS X ではVLC Player で再生することができます。


[ Linuxでテレビ録画に戻る ] [お家で使うLinux]