Shino's Bar

お家で使うLinuxtux

tvrecord - TV予約録画システム

6 Mar 2007 (初出: 3 Jan 2004) tvrecord-0.3.1 をリリースしました。 TV王国でiEPGが動作しなかったものの修正です。 jcode.pl が必要ですので、システムに組み込まれていない場合は、ここから jcode.plをダウンロードし、/home/video/public_htmlに置いてください。 (ChangeLog)

TV recording system
(Quick form)

Start Time
:
Length
Channel
Filename

このフォームは見本です。
何も実行しません。

デモページへ

tvrecord とは

必要なもの

  1. ソフトウェア圧縮編
  2. Linuxボックスにキャプチャカードを装着、 xawtvなどでテレビが視聴できているならば、 mencpder あるいは FFmpegXviDなどの録画ソフトと tvrecord を導入することで予約録画が実現します。 ただし大容量のディスクとともに高速のCPUを必要とします。

  3. ハードウェア圧縮編
  4. MPEGハードウェアエンコードのキャプチャカードにも玄人志向 CX23416GYC-STVLP, I/O data GV-MVP/RX などLinuxで使えるものがあります。 これらを使うとCPU負荷がほとんど無く、画質もMPEG2だと十分に満足できるものが得られます。 Vine Linux 3.2/4.0 だとこれらの導入は比較的簡単ですが、他のシステムではかなりやっかいかもしれません。

あると良いもの

パソコンを使った録画システムなので家庭内LAN環境があるとLAN内のパソコン(Windows、MacなどもOK)からも予約や再生もできて便利さが増します。 また、(株)バーテックス リンクのMediaWiz(株)アイ・オー・データ機器のAVeL LinkPlayer といったリンク・メディア・プレーヤーを使うとテレビセットで再生ができます。 これらリンク・メディア・プレーヤーに配信するには録画サーバー上でwizdを動作させておきます。

良質なソース信号が望まれます。 ちゃんとしたTV信号分配器を使いましょう。電波の弱いところではブースター付きのものを。

そのほか必要なソフト

tvrecordはVine Linux 3.2/4.0上でテストされています。 RedHat系のLinux boxへのインストールは容易だと思われます。 RedHat系でないディストリビューションでは設定をいろいろ変更しなければならないかもしれません。

キャプチャーにはv4lを制御するために xawtv もインストールしておきます。 シェルスクリプトtvrec_captureを書き換えることで好みのキャプチャーソフトが使えます。

さまざまな制御はメールシステムで通信するので、sendmailあるいはpostfixなどのメール配信システム、メールによるスクリプトの起動のためにfetchmailとprocmailを使います。 Webインターフェースを利用するにははapacheなどのHTTPサーバーが必要です。 Web上のデーターをダウンロードするため w3m, lynx, wget のうちのどれかが必要です。 これらのソフトはいずれも多くのLinuxディストリビューションでは標準で付いているでしょう。

webインターフェースは従来のbashスクリプトから、perl5に変更しています。 jcode.plが必要ですので、システムに組み込まれていない場合は、ここから jcode.plをダウンロードし、/home/video/public_htmlに置いてください。

tvrecordのダウンロード

Download tvrecord-0.3.1.tar.gz ... ChangeLog

インストール

gototvrecordのインストール方法

Vine Linux などRPMが使えるシステムでは ダウンロードしたTraballを置いたディレクトリで、次のコマンドでRPMパッケージを作ります。 tokyoとあるところは使用する地域により異なります。

$ rpmbuild -tb  --define region=tokyo tvrec-*.tar.gz

tvrec-*.noarch.rpm ができるので root権限でインストールしてください。

# rpm -Uvh tvrec-*.noarch.rpm

RPMが使えないシステムでも基本的には make, make install のステップでインストールできます。

jcode.pl がシステムに組み込まれていない場合は、ここから jcode.plをダウンロードし、/home/video/public_htmlに置いてください。

インストール後の設定

予約録画サーバーを作ろうにある諸設定はのパッケージをインストールすることで自動的に設定されるはずです。

tvrec自体の設定は /homo/video/tvrec.confです。 まずはDEFAULT_OWNERのアドレスを設定。 音声入力(line/mic)など、 ご自分のハード、システム構成に応じて変更してください。 また /home/video/channels.conf も自分の地域のものに合わせてください。

デフォルトでは mencpder を使う設定になっています。 ivtvを使う場合は modes.conf.ivtv などの見本がありますので、これを /home/video/modes.conf にコピーし、必要ならば編集します。

まずはコマンド・ラインから基本的なテストを。

mozillaなどのブラウザで http://localhost/~video/ にアクセスしてください。 テストには http://localhost/~video/debug.html から実行するといろんな情報が得られます。

質問はLinux 掲示板
関連するインターネット上のリソース
Shino's Bar goto [シノバー店内案内] [ Linuxでテレビ ] [ テレビ録画 ] [MPEG最前線!] [お家で使うLinux]