Shino's Bar
[Linux奮戦記]

TkFaX home page TkFax Tips
Tcl/Tk8.0jpの導入法

goto TkFaxマニュアル(日本語) / TkFax Tips

この文書の最新版は http://shino.pos.to/linux/tcltk80jp.html にあります

(29 Apr 2002) Red Hat Linux 7.x に同梱のtcl/tkでは日本語入力ができません。。 Kondaraが提供するtcltk8.0.5を導入することでTkFax上で日本語を直接入力することができるようになるので、その方法について説明します。 Red Hat Linux 7.x に同梱のtcl/tkには影響を与えずに同居することができます。

  1. 対象ディストリビューション(いずれもPentium等のi586相当以上のアーキテクチャ)
  2. Red Hat Linux 7.x / Laser5 Linux 7.x
    Turbo Linux 7 Workstation 同梱のtcl/tkでは日本語入力動作が不完全です。Kondaraのtcltk8.0.5を導入することで日本語入力がスムースになるはず。(動作未確認)
  3. 必要なパッケージ
  4. tcltk8.0.5-8.0.5-6k.i586.rpmKondaraのFTPサイトから入手します。
  5. インストール
  6. tcltk8.0.5-8.0.5-*.i586.rpmをダウンロードしたディレクトリで rootユーザーになり
    # rpm -ivh tcltk8.0.5-8.0.5-*.i586.rpm
  7. 設定
  8. /usr/lib/tkscanfax ディレクトリに移動し rootユーザーになり tkfaxの 3行目を変更します。
    (変更前) exec wish "$0" "$@"
    (変更後) exec wish8.0jp "$0" "$@"
動作確認情報をお寄せください。 tkscanfax <shino@pos.to> までお願いします。
goto [Linux奮戦記] [TkFaxマニュアル] [ TkFax Tips ]