Shino's Bar

お家で使うLinuxtux


Linuxでテレビ録画

MJPEG tools の導入

22 Aug 2004 (初出:27 Dec 2002) mjpegtools-1.6.2-0.1.nosrc.rpm をアップ

Vine Linux 3.0の標準インストールでは -develパッケージの多くがインストールされません。 次のリストのうちXOrg-develからlibjpeg-develまではVine Linux 3.0で必要な追加パッケージです。

  1. XOrg-devel (Vine 2.6などでは XFree86-devel)
  2. glib-devel
  3. gtk+-devel
  4. zlib-devel
  5. libpng-devel
  6. libjpeg-devel
  7. SDL, SDL-devel (VinePlusにあり) がまだなら導入。
  8. nasm (VinePlusにあり)を導入。
  9. libdv, avifile, avifile-devel (オプション)
  10. libdv, libdv-tools, libdv-devel (オプション)
  11. libraw1394, libraw1394-devel (オプション)
  12. Downloadmjpegtools-1.6.2-0.1.nosrc.rpm

  13. 以下4つを~/rpm/SOURCESに。いずれも MJPEG Toolstarballのページから。 mjpegtools-*.nosrc.rpm のあるディレクトリで
    $ rpm --rebuild mjpegtools-*.nosrc.rpm
    とするとバイナリmjpegtools-*.i386.rpm, mjpegtools-devele-*.i386.rpmができます。そのディレクトリに移動して rootになってインストールしてください。

avifileが無い環境でリビルドすると avifileで録画された映像ファイルを扱うコマンド /usr/bin/divxenc は作られません。 この機能を追加したい場合は avifileをインストール後、再度 mjpegtoolsをリビルドし、入れ換えてください。

MPG1にエンコードする例も streamer --help にあるのでこれを参考に スクリプト tv2mpg を作りました

mjpegtools-1.6.1.90〜92では avidemux-0.9と組み合わせて MPEGをうまく作成できませんでした。

(その他のバージョン)
[ Linuxでテレビ録画に戻る ] [お家で使うLinux]