Shino's Bar

お家で使うLinuxTux

Javaの導入

26 Jan 2007 (初出:26 Nov 2006) j2se-1.5.0.X-0.7.nosrc.rpm をアップしました。

Sunから RPMも配布していますが、 フォントセットの設定などがやっかい。 なので nosrc.rpmを作りました。

ダウンロード

Vine Linux 3.2/4.0

  1. Sunのダウンロードページから 「JDK 5.0 Update 」のダウンロードをクリックし、Linux self-extracting file とある jdk-1_5_0_10-linux-i586.binまたはそれ以降のバージョンをダウンロード、 ~/rpm/SOURCES に置きます.
  2. Downloadj2se-1.5.0.X-0.7.nosrc.rpm (26 Jan 2007)

Vine Linux 2.6

j2se-1.5.0以降はVine Linux 2.6以前では動作しません。

  1. Sun から J2SEのダウンロード一覧で Linux RPM 自己解凍ファイルではなく 「Linux 自己解凍ファイル」と表示されているもの)のSDKのほうを入手してください。 日本語ページがアクセスできないときは英語ページからダウンロードしても構いません。ファイルは同じです。 ダウンロードされたファイル j2sdk-1_4_2_xx-linux-i586.bin を ~/rpm/SOURCES に置きます.
  2. Downloadj2se-1.4.2x-0.1.nosrc.rpm (10 Jun 2004 up) を適当なディレクトリにダウンロードしてください。

リビルドとインストール

  1. j2se-*.nosrc.rpm があるディレクトリで(一般ユーザー権限で)次のリビルドコマンドを打ちます。
    $ rpmbuild --rebuild  j2se-*.nosrc.rpm 
  2. 途中でライセンスの表示が出て来ますので、 yes で答えると ~/rpm/RPMS/i386 などのディレクトリ(「書き込み中:」の後に表示される)にバイナリパッケージが出来上がります。
  3. (~/rpm/RPMS/i386 など)バイナリパッケージのあるディレクトリで root になって必要なパッケージを次のコマンドでインストールして下さい。
    # rpm -Uvh 必要なパッケージ名

j2se-*.nosrc.rpm をリビルドしてできるバイナリパッケージは次の3つです。

Javaアプリが動けば良い、あるいはJavaプラグインだけ欲しいという方は j2se-jre だけ、 Java Web Startを動かしてみたいという方は j2se-jrej2se-javaws の2つ、 Java でプログラム開発する方は3つ全部をインストールして下さい。。

いろいろ

Java プラグインのテストは、/usr/share/doc/j2se-*/demo/applets.html で。
またWeb上には、JAVA Applet Laboratory など。

以前のバージョンはこちら (j2re, j2sdkに分かれているものはどちらか一方を導入してください。 j2reのリビルドには Sun から配布される j2re-*-linux-i586.bin が必要です。)

ご意見、お問い合わせは Linux掲示板
Shino's Bar goto [シノバー店内案内] [お家で使うLinux] [Mozillaとプラグイン]