Shino's Bar

Linux奮戦記


成果のいくつかを公開。というよりは自分のための覚え書き?
20 Jan 2001 加筆 19 Sep 2000 Linuxでテレビ!

ATI All-in-Wonder 128AGP(16MB)を付けているので、GATOSのTVソフトを導入。 Linuxでテレビが見られるようになりました。好きなサイズに拡大縮小、もちろ ん全画面もOK。
XFree86-3.3.6編
VineLinux2.0を導入後XFree86は3.3.6のままの時期は GATOSの旧いバージョンである0.0.5を Jan ONDREJさんの手になるRPMパッケージを使って導入しました。


XFree86-4.0.2編
以前のバージョンでは問題のあった日本語表示も4.0.2では改善されています。 少しとまどいましたがなんとか導入。 そのほか使用したソフトは次の3つ なお、OSはVine2.1のカーネルをkernel-2.4.0に入れ換えたものを使用しています。


2 Mar 2001: これで一度動いたかに見えたのに、それぞれのバージョンを上げた今は使えなくなっています。 何か設定が悪いのか? また挑戦してみます。
ATI All-in-Wonder 128を使ってLinuxでテレビを見るについては norikazuさんが紹介 されているものを参考にさせていただきました。


XFree86-4.0.2 導入時とまどったのは設定支援プログラムにこれまでのXconfigurator、XF86Setupなどが使えず、 xf86config(頭が小文字の)プログラムを使用しなければならない(GUIツールの xf86cfgは動かなかった)点と、 /etc/X11にできるXF86Configファイルもフォントへのパスやモジュール へのパスを追加修正しなければならなかったことです。 VineにXFree86-4.0.2導入後の/etc/X11/XF86Configの修正点を示します。

# **********************************************************************
# Files section.  This allows default font and rgb paths to be set
# **********************************************************************
Section "Files"
のところに
    FontPath   "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/japanese/"
    FontPath   "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/TrueType/"
を追加。また
# The module search path.  The default path is shown here.
    ModulePath "/usr/X11R6/lib/modules"
↑ここにあった#を外す
EndSection
2 Mar 2001: いや、XFree86-4は設定がいろいろややこしいです。 今は纏まらないので、、、(^^;

アドバイスは E-mail で マスターまで
Shino's Bar goto [シノバー店内案内] [PRIVATE ROOM マスターの部屋] [DOS/Vマシンの自作] [MPEG2最前線!] [Linux奮戦記]