English

efaxでFax modemを使う

GUIインターフェースとしてTkScanFaxの日本語化ができていますのでお試しください。
goto GUIインタフェースTkFax / English

11 Feb 2005 (origin: 17 May 2001) efax-0.9a001114b0-1.src.rpm
この文書の最新版は http://shino.pos.to/linux/fax.html にあります
  1. efaxの入手とインストール
  2. efaxの バージョンはstableとはなってないものの efax-0.9a-001114 が良いようです。ただし自動受信まわりにバグがあります。/usr/bin/faxを入れ換えるか、こちらで用意したRPMパッケージをを導入してください。

    efax-0.9a001114b0-1.src.rpm (11 Feb 2005) 回線を手動で繋ぐ(-m オプション)が 6 Jan 2002 のバージョン以降使えなくなっていたのを復旧。

    下記パッチをオリジナルのソースとともに収録しています。 ご自分の環境でリビルドの後、インストールしてください。

    (参考)

    パッチバージョンa8以降のパッチ済みtarballは配布していません。RPMが利用できない場合は efax本家から efax-0.9a-001114.tar.gz を入手し、上記パッチ類を当ててお使いください。

    旧バージョン
  3. efaxの設定
  4. efaxの設定はシェルスクリプトである /usr/bin/faxの内容を直接変更してもよいのですが、 トーンかパルスかなど自分の環境に合わせての変更部分を /etc/efax.rcを作っておき ます。例を示します(or in English)。 ~/.efax は自動送受信では使われません。

  5. モデムの設定とディレクトリの準備
  6. モデムのドライバは導入されているものとします。 (参考:Lucentのチップを使ったPCI Fax Modemドライバの導入

  7. 自動受信とスプーリングの設定

  8. これまでの設定で手動の送受信はできるはずなので、その動作確認をしてから次の設定に進むのが良いでしょう。
  9. 以下にコマンドラインでの基本的な使い方を記します。
  10. GUIインターフェースとして TkFaxがあります。
  11. 関連資料


この件に関し質問、アドバイスはE-mailで tkscanfax <shino@pos.to> まで
Shino's Bar efaxでFax modemを使う
[Linux奮戦記]