Shino's Bar

お家で使うLinuxtux


ビデオ編集ツール (AVIDEMUX)

11 Jan 2007 (初出:30 Jun 2003) avidemux-2.3.0-3.nosrc.rpm をアップ。

ビデオ編集プログラムを探してみました。 FFmpegXviDテレビ録画したものを編集するためのものです。

Vine Linux 4.0 編

Vine Linux 4.0に AVIDEMUX バージョン 2.x を導入します。 以下を順に導入してください。 FFMpegはavidemuxのソースに含まれているので別途のインストールは不要です。

  1. gtk2-devel
    apt-get install gtk2-develで XOrg-devel glib2-devel atk-devel freetype2-devel pango-devel も入る
  2. zlib-devel
  3. nasm
  4. libxml2, libxml2-devel
  5. libmad, libmad-devel
  6. firefox-devel
  7. SDL-devel ... (オプション)
  8. libvorbis-devel ... (オプション)
    apt-get install libvorbis-develで libogg, libogg-devel, libvorbis, libvorbis-devel も入る
  9. faad2-devel ... (オプション)
  10. faac ... (オプション)
    download faac-1.24-0.nosrc.rpm ... AudioCoding.comのページ から faac-1.24.tar.gz を入手、~/rpm/SOURCES に置きます。 リビルドしてできる faac-1.24-0.i386.rpm faac-devel-1.24-0.i386.rpm をインストール
  11. a52dec ... (オプション)
    download a52dec-0.7.4-0.nosrc.rpm ... liba52のページ から a52dec-0.7.4.tar.gz を入手、~/rpm/SOURCES に置きます。 リビルドしてできる a52dec-0.7.4-0.i386.rpm a52dec-devel-0.7.4-0.i386.rpm をインストール
  12. XviD ... (オプション)
  13. LAME ... (オプション)
  14. download avidemux-2.3.0-3.nosrc.rpm ... AVIDEMUXのページ から avidemux_2.3.0.tar.gz 入手、~/rpm/SOURCES に置きます。 リビルドしてインストール

Vine Linux 3.2 編

Vine Linux 3.2に AVIDEMUX バージョン 2.x を導入します。 以下を順に導入してください。

  1. gtk2-devel
    apt-get install gtk2-develで XOrg-devel glib2-devel atk-devel freetype2-devel pango-devel も入る
  2. zlib-devel
  3. nasm
  4. libxml2, libxml2-devel
  5. libmad, libmad-devel
  6. download a52dec-0.7.4-0.nosrc.rpm ... liba52のページ から a52dec-0.7.4.tar.gz を入手、~/rpm/SOURCES に置きます。 リビルドしてできる a52dec-0.7.4-0.i386.rpm a52dec-devel-0.7.4-0.i386.rpm をインストール
  7. FFMpeg ... (オプション)
  8. XviD ... (オプション)
  9. libvorbis-devel ... (オプション)
    apt-get install libvorbis-develで libogg, libogg-devel, libvorbis, libvorbis-devel も入る
  10. LAME ... (オプション)
  11. download avidemux-2.0.42-0.nosrc.rpm ... AVIDEMUXのページ からavidemux-2.0.42.tar.gz を入手、~/rpm/SOURCES に置きます。 リビルドしてインストール

Vine Linux 2.6 編

バージョン 0.9 をVine Linux 2.6 に導入します。 開発が進んでいるバージョン 2.xは Gtk2が必要なので、Vine次期バージョンの楽しみに取っておきます。

あらかじめFFmpegを導入しておきます。 libmada52dec も必要です。 また AVIDEMUXXviD コーデックもサポートしています。 音声のエンコーディングにMP3を使いたい場合は lameも導入しておきます。 MPEG-1/2出力したい場合は MJPEG Tools も導入します。 vorbisを使いたいときは libvorbisを。それぞれ必須ではありません。 lameをビルドするにはnasmが必要です。VinePlusにあり

  1. nasm
  2. libxml2, libxml2-devel
  3. libmad-0.15.0b-0.1.rh73.fr.src.rpm ... rpmfind.netから RedHat 7.3用を流用
  4. a52dec-0.7.4-fr1.src.rpm ... rpmfind.netから RedHat 7.3用を流用
  5. FFmpeg
  6. XviD ... (オプション)
  7. MJPEG Tools ... (オプション)
  8. libogg, libogg-devel ... (オプション)
  9. libvorbis, libvorbis-devel ... (オプション)
  10. LAME ... (オプション)
  11. download avidemux-0.9-0.nosrc.rpm (30 Jun 2003) ... AVIDEMUXのページ からavidemux-0.9.tgzを入手

使ってみる

FFmpegで録画した DivX(MPEG-4) aviファイルの切り出しなどが簡単にできます。 ... と思ったが、ファイルの大きさか録画時間なのか、冒頭から40分あたりを越えたあたりの特定の場所で無限ループに入ってしまいました。

いったん「Save AVI(A+V)」で別ファイルに書き出すと問題部分はパスするらしく、 新しく作られたこのファイルをあらためて開くと問題なく編集処理できます。

XviD+mencoderで録画したファイルでは途中で無限ループということは今のところありません。

mpgファイルは直接読み込みできませんが、AVIDEMUXに付属する機能でいったん .idx の拡張子のついたファイルに変換すると取り扱うことができます。

とりあえず DivXまたはXviD avi ファイルで出力できます。 また静止画をBMPフォーマットで保存できます。

MPEG-1あるいはMPEG-2を作ることもできますが、 ビットレートなどあまり細かい設定はできません。

関連リンク

昔のバージョンはこちら


当サイトからダウンロードできるRPMはいずれもテストパッケージです。動作報告を募集しています。
RPM / nosrc.rpmからの導入法は当サイトの説明ページ
問い合わせ、情報は Linux BBS

Shino's Bar goto [シノバー店内案内] [MPEG最前線!] [ Linuxでテレビ録画 ] [お家で使うLinux]