Shino's Bar

お家で使うLinuxtux


オールインワン機 PX-A720を使う (プリント編)

22 Apr 2007 (初出)

EPSON社のオールインワン機 PX-A720を購入し、Vine Linux 4.1に接続しました。 このページでは、そのプリンターとしての機能をCUPS印刷システム(the Common Unix Printing System)で使うための設定です。

--> スキャナ編

pipsの導入

EPSON AVASYS社が EPSON製プリンタのLinux用ドライバ(Photo Image Print System Lite for Linux)を配布しています。 EPSON AVASYSのページから「Linuxドライバ ダウンロード」のところで「オールインワン」に進みます。 「機種選択」で「PX-A720」を選び、「ディストリビューション」を選びます。 Vine Linuxでは「ディストリビューション」は「Vine」、「ディストリビューションのバージョン」は「その他」とします。 また、アンケートのいくつかに答えます。

プリンタ ドライバ CUPS版 pipslite-cups-1.0.0-1.i386.rpm をダウンロードします。 スキャナ ドライバは(for gcc 3.4 or later)と(for gcc 3.2/3.3)があります。 Vine Linux 4.1では (for gcc 3.2/3.3)とある RPMパッケージの iscan-(Image Scan!編)2.6.0-0.i386.rpm をダウンロードします。 それぞれ root権限でインストールします。ダウンロードしたディレクトリで

$ su
(rootのパスワードを入力)
# rpm -Uvh pipslite-cups-1.0.0-1.i386.rpm
# rpm -Uvh iscan-2.6.0-0.i386.rpm

pipsインストール後の設定

  1. ekpdの起動
    ekpdを一時的に起動するには、root権限で次のようにコマンドを入力します。(#はコマンドプロンプトとして表示されるもので入力ではない)
    # /etc/rc.d/init.d/ekpd start
    
    Linux起動時にいつもekpdが起動されるようにするには、
    # chkconfig --add ekpd とすれば良いはずですが、Vine Linux 4.1では
    サービス ekpd は chkconfig をサポートしてません
    などと文句を言われてしまいます。

    /etc/rc.d/init.d/ekpd の4行目に descripsion: の文字を入れてやると、chkconfigで扱えるようになります。
    #!/bin/sh
    # chkconfig: 2345 11 89
    #
    # description: Photo Image Print System
    
    /etc/rc.d/init.d/ekpd の冒頭を上記のように変更、保存したら、次のコマンドでekpdの自動起動が設定されます。
    # chkconfig --add ekpd
  2. ppdファイルの作成

    USBケーブルを接続し、PX-A720の電源を入れた後、root権限で次のコマンドを入力します。

    # /usr/local/EPAva/LITE/pipslite-install
    

    順調ならば、/usr/share/cups/model/ekpxa720.ppd が作成されます。

  3. CUPSへのプリンタの追加

    firefoxなどで http://localhost:631/ にアクセスします。

    「プリンタ」→「プリンタ追加」でrootのパスワードを尋ねられます。

    これが最初のあるいはただひとつのプリンタなら「プリンタ追加」で「名前」を lp とするのが良いでしょう。 あるいは簡明な名前にします。 「場所」「説明」には分かり易いコメントを入れておきます。

    次に「デバイス」には、「EPSON inkjet printer #1(Photo Image Print System)」を選びます。 (EPSON PX-A720 とあるものではない。)

    「ドライバ」で「EPSON」を選ぶと 「EPSON PX-A720, Photo Image Print System Lite (en)」があるので、それを選びます。

    プリンタ lp の追加に成功しました。と出ればOKです。 /etc/cups/printers.confには次のようになっているはずです。

    # Printer configuration file for CUPS v1.1.23
    # Written by cupsd on Sun Apr 22 22:22:04 2007
    <DefaultPrinter lp>
    Info (「説明」に書いた内容)
    Location (「場所」に書いた内容)
    DeviceURI ekplp:/var/ekpd/ekplp0
    State Idle
    Accepting Yes
    JobSheets none none
    QuotaPeriod 0
    PageLimit 0
    KLimit 0
    Autodetected No
    </Printer>
    

関連リンク


当サイトからダウンロードできるRPMはいずれもテストパッケージです。動作報告を募集しています。
RPM / nosrc.rpmからの導入法は当サイトの説明ページ
問い合わせ、情報は Linux BBS

Shino's Bar goto [シノバー店内案内] [お家で使うLinux]