Shino's Bar

ひろせ art lonon

アーティストのひろせさんは、ただいまロンドン留学中。現地で見たアート・シーンをレポートします。
 みなさま、こんにちは。ひろせは毎日ぶらぶらとロンドンのギャラリーやマーケットを 歩いてまわっています。噂には聞いていましたが、ロンドンのマーケットは 本当にいかしてます。見てるだけでも一日楽しめます。

ひろせ art lonon 01 - 18 Sep 1999

 いっぺんには書ききれないけど、とりあえずart lonon 第一弾です。 art lonon というのはロンドンのギャラリーガイドの名前です。 手のひらサイズのグレーの本で、WhitechapelやICAなどで売ってます。 (値段は£8.00、学生は£7.20です) ロンドン市内のコンテンポラリー・アート・スペースを網羅してある とってもナイスな本です。 サブタイトルが、a guide to contemporary art space、そのまんまですね。
 exhibitionのスケジュールについては各ギャラリーに、二色刷りのものが 置いてあります。かなり大まかな地図が載っていて、ただでもらえます。
 art lonon は地図は載ってませんが、各ギャラリーの紹介文、アドレス、 電話番号、最寄りの地下鉄(TUBE)の駅、バスのナンバー、そして ギャラリーの写真が載っています。エリア別に分けてあって、後ろに ギャラリー名とアーティスト名のIndexがついていて、なかなか便利です。

ここ一週間ほどは、east endと中心部のギャラリーをこつこつまわってきました。 その中からいくつかピックアップして紹介していきます。 まずは、east end から。 〜付け足し。 east endのギャラリーにはeast endのギャラリーマップが置いてあります。 黄色と黒の二色刷で各ギャラリーでもらえます。 それとロンドンの画廊は、入り口に鍵が掛かっているところがけっこうあって、 そんなときは、ベルをならして、Do you have exhibition ?  と聞くと中に入れてもらえます。

ひろせ art lonon 目次へ 続きへ
感想、お便りはシノバー掲示板へ。

Shino's Bar Shino's Bar Internet