shino's bar
cad

電気回路CAD演習

第3講 トランジスタ回路

トランジスタ回路を解析します。NPNトランジスタを使ったエミッタ接地回路で、TTLデジタル回路やアナログ増幅回路の基本となるものです。 これまでのACスイープ(周波数特性)に加え、DCスイープ過渡解析を学びます。

PDF
Go to: 問題 3-3へ

問題 3-1

(1) 図のようなトランジスタ回路のDC特性を求めよ。

トランジスタは break にある QbreakN を使う。V1, V2 は source にある VDC を使う。
DC解析(DCスイープ)で V1 を 0V-2V まで 10mV 刻みに変化させ、Q1 のコレクタ電圧を見る。

circuit diagram 3-1

(2) V1 とともに V2 も変化させたときの特性を求めよ。

2次スイープ(Secondary sweep) として V2 を 0-5Vまで 1Vおきに取り、さきと同様に Q1のコレクタ電圧をプロット。

問題 3-2

次の回路を解析し、上の回路の解析結果と比較せよ。

circuit diagram 3-2

続き……

Go to: 問題 3-3へ


(初出: 24 Oct 2011)